蜂ファーム -ニホンミツバチでちょっぴり幸せ-

お知らせ
蜂日記

10月14日(祝)最終採蜜

今年は春に2枠と9月に2枠を採蜜して、先週10月14日に2枠を採蜜しました。
知り合いの家族や子どもたちを集めてプチミツバチ講習会です。
子どもは6人でしたが、興味があるようで楽しめたんじゃないかな...。

20131014_1.jpg

とりあえず最後に残しておいたのは春に採蜜していた2群。
かなりの強群で、いつも元気...。
スズメバチも寄ってきません...。
 

»続きを読む

オオスズメバチ

久し振りの更新でございます。
秋になりまして...オオスズメバチが初めて蜂場に飛来。
今年はやはり大発生でしょうか。
20群近かった蜂群も7群となってしまいました。
逃げるわ、オオスズメバチに占拠されるわ、消滅するわでエライことになってました。
ということで、巣箱に古典的なオオスズメバチ対策を。

20130913_1.jpg

»続きを読む

酷暑になると...

このところ岐阜は37℃が続いており...
ちょっと暑すぎる...
蜂場の畑なんぞ行きたくもない...
ちょっと行かないとキュウリが信じられない大きさに育っているので、一応チェックしに早朝から行ってきた。

20130711_1.jpg

この蜂場の最強群はといいますと...
早朝なのにエライことになってる。
巣落ちかもしれない...

見なかったことにしよう...
結局何もできないので、曇りの日に採蜜を再度してみよう。

»続きを読む

七夕に甘い採蜜

なんとなく、凄い蜂が増えていたので、採蜜してみた。
梅雨明けのようだったし、ハチミツもなくなってきたので...。
第1蜂場は勢いのある群は4群、大丈夫かいな?って群が1群、分蜂群1群が置いてある。
第2蜂場は勢いのある群は1群、大丈夫かいな?って群が4群。2群は消滅。
まぁ、自然だわ...適当に採りたい時に採ります。

20130707_1.jpg

強群の蜜は凄い綺麗!

»続きを読む

巣門の開放

7月に入ったので、巣門を開放した。

20130702_1.jpg

巣門は可動式にしてあり、左右に開くようにしている。
暑くなると完全に解放してミツバチのストレスを解消してあげる。

»続きを読む

分蜂のちスムシ。

分蜂も3〜4回程度したと思ったら...
孫分蜂までして...
スムシにやられて消滅しました。

この梅雨時に、昨年と同様...。
まぁ、いずれ消滅してたでしょう。
新しい地で、家族楽しくやっていることでしょう。

20130621_1.jpg

»続きを読む

ハワイ島の蜂。

仕事でハワイ島に行ってきた。
で、こんな所まで来ても蜂がいると言われると行くしかない...。
ハワイの巣箱はちょっと不思議な形をしていて、横胴のようだが上に積んでいく...中はさすがに見えなかった。
どうやらコナコーヒーの受粉やバナナ、マンゴーの受粉などをしているようだった。
下の写真の巣箱が20箱程度置いてあった。


20130515_1.jpg

»続きを読む

はちみつ体験行ってきた。

親子ではちみつ収穫なる講座が開催されるということで、行ってみた。
先週末の話です。
西洋ミツバチに興味があったので強引に娘にお願いして行ってみた。
ミツバチのことを聞いて、実際巣枠からハチミツを収穫します。
当然、蜂にはあまり近づけません。
まぁ、体験という意味では物足りないと言えば物足りない訳です。
最初から分かってましたが...。

20130502_1.jpg

西洋ミツバチはやはり激しい性格のような...しつこいような気がしました。
可愛いとは思いますが、煙でおとなしくさせないとやはり怒るようで...。

»続きを読む

金稜辺咲かんがね...。

分蜂も終わろうとしていますが、ふと気がつくと3年ほど前に買った金稜辺...咲かんがね。
観葉植物みたいになってます。
蜂飼いさんたちはみなさん使ってますが、一度も使ったことも咲いたこともありません...。
5,000円くらいしたような気もしますが。
とりあえず使い方も育て方も知りませんでしたが、
ニホンミツバチ=金稜辺!
みたいなイメージもあったので買ったがね。

20130501_1.jpg

とりあえず枯れてはいません。

»続きを読む

小さな1群。

昨日の4月29日(月・祝)の3:30に小さな1群が分蜂しました。
多分、分蜂はもう終了だろうと勝手に思ってましたが、一応蜂ファームに寄ってみると飛んでました。そして小さな1群が蜂球作ってました。

20130429_1.jpg

こぶしを3個分くらい。
どうなんでしょう。

»続きを読む

なんと分蜂か?なんなん。

毎日毎日分蜂ネタですが、今日はさすがに寒いし風が強いし、巣箱もひっそり。
ということで、朝から仕事してました。
とはいえ、一応ファームを覗きにやってきました。
相変わらず、巣箱は静かな感じですが、上を見上げると蜂球が...!

20130426_1.jpg

なんじゃ...!!!
昨日の分蜂が巣箱から出たのでは?
いえいえ、他の巣箱も蜂の出入りもあるし...。

とりあえず、回収しましたが長いこと球になってたんでしょうね、蜂球がしっかりしています。
固いという感じ。寒いからかな...?
分蜂の飛来は全く見ていませんでしたが、この群はおとなしいな...と感じました。

»続きを読む

雨の日の次の日は...分蜂。

2013年4月25日(木)は2群が分蜂しました。
昨日は大雨...どしゃぶり...。
蜂も動きがないので安心して仕事ができます。
今日は、快晴!ということで、雨の日の次の日って必ず分蜂します。
朝8:30に分蜂。早っ...。
私は仕事...ということで、野田氏とうちの奥さんに任せます。

20130425_1.jpg

デカいわ〜こりゃ。
頑張って回収したみたいです。

»続きを読む

久し振りの女王蜂発見。

2013年4月23日(火)です。
早朝からホームセンター行ってきました。
今は朝7時からやってるんですね、資材館ですけど。
私も長靴履いて、つなぎ着て行ってきました。
まぁ、可愛い蜂のために朝6時起きで...ゴルフ並みです。

20130423.jpg

今日の分蜂は1群のみで、巣箱と木の間に蜂球作ってます。
何度も落ちて→蜂球作って→落ちて→蜂球作って。
女王蜂は確認しましたが、なかなか元気そうでした。
女王蜂見るとテンション上がります。

明日から雨なので、この群も落ち着いた夕暮れに雨対策をしました。

»続きを読む

月曜日は分蜂から。

土日は寒かったですね。
で、本日2013年4月22日(月)も寒さの余韻が残る中、ノーマークでいたら電話掛かってきました。ご近所さん...めちゃいい人!
でも、私は仕事が鬼忙しいので野田氏に任せたので安心。
まだミツバチに刺されたことがない養蜂家。

ということで...

20130422_1.jpg

朝からヘビー級です。
私は見てません。

»続きを読む

6日間連続分蜂。

本日4月18日(木)11:00頃から連続で3群分蜂しました。
全てかなり大きな蜂球作ってます。
13日(土)から6日間連続分蜂です。
なんだかな...。もう休ませて...。
明日から寒くなりそうよ!

本日は手のひらに3発刺されました。
明日はゴルフなのに右手パンパン...力まずナイスショットできそうで...。

20130418_1.jpg

↑1群目、素晴らしい落ち着き!

»続きを読む

今日もご近所さんからの電話

今日もご近所さんからの電話で分蜂を知った訳で...。
4月17日(水)11:30頃...もうどこの巣箱で何群目かすら分かりません。
駆けつけてみると、蜂球の場所までちゃんと教えて頂きました。
かなり小さな蜂球...回収したのですが、ちょっと様子がおかしい。
女王蜂がブロックを通って出てきました。
しかも微妙に元気がない。
働き蜂が周りを囲んで心配そう。

回収の時になんかしちゃったかな...?


20130417_1.jpg

»続きを読む

分蜂の時間。

分蜂の時間って、いつも11:00頃〜13:00頃。
あまり遅い時間はないと思ってた。
本日4月16日(火)の15:30に分蜂した。
まぁ、自然のものなので...。

ファームの隣人から分蜂していると電話があった。
こういう時はやっぱりご近所さんと仲良くしていて良かったと思う!
早速ファームに向かい回収した。
やや小さめの群...大丈夫か?

20130416_3.jpg

»続きを読む

昨日の未遂群分蜂。

2013年4月15日(月)今日も分蜂しました。
昨日分蜂かと思って回収した群のようです。
正直どうなんだかは分かりませんが...。

この時期の午前中は仕事を入れてません。
打ち合わせ等は全て夕方にしてもらってます。
みなさん養蜂やってることを話してあるので、とても協力的にしていただいてます。


20130415_1.JPG

»続きを読む

続々分蜂。

2013年4月14(日)怒濤の同時分蜂です。
まぁ、分蜂するタイミングは一緒になりますよね。
ひとつの群が分蜂すると他の群も興奮し始めます...不思議。

20130414_1.jpg

»続きを読む

2013年初分蜂がありました。

2013年は4月13日(土)に初分蜂がありました。
20℃も超えていないちょっと肌寒い感じの天気の良い日でした。
やはり一番強かった群が一番に分蜂しますね。
しかも、道路沿いに蜂球作ってます。

20130413_1.jpg

回収するには都合がいいのですけど...。

»続きを読む

分蜂は週末かな...?

全群にオスが生まれてます。
いよいよか〜...と言っていても朝の気温&天気などがうまく噛み合わないとなかなか分蜂しません。
まぁ、蜂にとってはこれからの群の生活がかかった大一番なので慎重になるのも仕方ありませんね。
まさか、新しい巣箱に回収されるとも思ってませんし...。

↓左上の黒いのがあオス
20130410_1.jpg

»続きを読む

1群だけオスが飛んでます。

今日は暖かいですね〜。
春というより初夏の暑さではないでしょうか...。
車はエアコン入れないと暑過ぎる。

こんな陽気だと、気になるのが分蜂です。
朝晩の冷え込みからいくとまだのような気もしますが、所詮自然なものなので...どうなんでしょう。

見てきました。
20130405_1.jpg

1群だけ、オスが飛んでましたよ。
右下の真っ黒な蜂がオス。
羽音が働き蜂と違ってうるさいので、巣箱の近くに行けばすぐに分かりますよ。

»続きを読む

いよいよ春ですね。

暖かくなって、桜も咲き始めましたね。
冬の間ってのはあまり蜜蜂を気にしていない...。
無事、6群越冬しました。
ドンゴロスも外して、いよいよ分蜂に向かっていきます。
昼間は元気に飛んでます。
週末に巣箱の掃除と内検をしました。

20130328_1.jpg

»続きを読む

久し振りの登場でして...

週末に蜂ファーム行ってきました。
寒い寒いと思ってましたが、畑は雑草でいっぱい。
知らない間に春はやって来てますね...。
蜂くん達はといいますと、

20130205_1.jpg

昼間の暖かい時間だけちょこちょこ何やらやってます。
まだまだ1ヵ月ほど寒い日は続くと思いますが、今の段階ではなんとか元気そうですね。

»続きを読む

寒くなる前に...

明日は最低気温0度、最高気温6度。
寒いね...。
週間天気予報見てるけど、21日(金)と22日(土)がちょっと暖かいかな...。
ということで、先日作成した巣門を狭くするアイテムをつけた!

ちょっとケミカルなイメージになってしまいますが、なかなか良い感じ。

20121218_1.jpg

»続きを読む

巣門を狭くするアイテム作った。

巣門を狭くするアイテムを作った。
しのさんや他の方々が巣門を狭くしていたので聞いて作ってみた。

ついでに春の分蜂用の女王バチ用も作っておいた。
比較的今日は暖かいので、蜂の動きが活発なので来週にでも週間天気予報を見ながら設置したいと思う。

20121216_1.jpg

↓しのさんのブログ
http://62858793.at.webry.info


»続きを読む

雪だがね。

いつもより早い雪...。
昨年は年末あたりに降ったのですが、今年はすでにこんな状態。
昨年の横胴は毛布掛けてあげました。

今年はプチプチ...。
ニホンミツバチ達は何してるのでしょうか?

しかし、冷えるわ...。

20121211_1.jpg

»続きを読む

冬のミツロウ作り

日曜日にミツロウ作りをしました。
春と秋のものを鍋で作ります。
作っているのは野田氏です...。

陶芸教室をやっているので、作った陶器の中にミツロウを入れて天然のロウソクを作ります。
クリスマスまでに間に合いますかね〜。
ロマンチックですね〜。


20121209 _1.jpg

»続きを読む

巣箱の冬対策。

蜂ファームの巣箱も冬対策をしました。
時間がなかったのですが、朝8時からとりあえずやってきました。

巣箱のサイズにカットしたプチプチを前後左右に垂らしてテープします。
さすがにこの状態になると、蜂たちが警戒してワサワサ出てきます。

完全防備しないと間違いなく刺されます。
冬の蜂は怖いですね〜。
飛び交う蜂たちには目もくれず、なるべく早く。

20121203_1.jpg

»続きを読む

冬目前の昼下がり

すっかり寒くなってしまいました。

昼暖かくなると、何やら集まってやってます。
何でしょうね...。

やはりカラダは黒っぽくなってきます。
冬になると蜂もイライラしてくると言われてますが、あまり変わった様子はないです。
ただ、頭には頻繁にぶつかってきます。

今週時間があれば巣箱の冬支度をしなければなりません。
プチプチをカットしてドンゴロスを用意しました。
ドンゴロスはコーヒー入れる布です。

86netの南麓日記さんがドンゴロス使ってらっしゃったのでマネしました。
私も何故かドンゴロスを結構持っていたので、引っ張り出して...。

20121129_1.jpg

↓86netの南麓日記さんのサイト
http://plaza.rakuten.co.jp/86net/

»続きを読む

ラベル作ってみた。

収穫したはちみつは、ほぼプレゼントか自己消費で消えていく。
友達にあげる時に単なる瓶ではちょっと寂しい...。
でも、なるだけ安くしたい...あげるものだから...。

ということで、瓶を購入してラベルを作ってみた。
はちみつの瓶はリンク先にもある、しのさんの『にほんみつばち日記』で教えて頂いた中国空瓶から購入した

↓しのさんの『にほんみつばち日記』
http://62858793.at.webry.info/

↓中国空瓶株式会社
http://www.chuku.jp/

↓で、作ったもの
20121128_1.jpg

»続きを読む

採蜜後の蜂たちは...。

銀杏の木が良い感じで色づいてます。
雑草も一段落なので、いよいよ冬支度をしないといけませんね。
秋に採蜜したのは第1分蜂の2群のみで、一番早くに継枠したもののみ。
ですから、ハチミツも5リットル程度でしょうか...。

久し振りにファームに寄って写真撮ってきました。
キレイに黄色。


20121119_1.jpg
 

»続きを読む

秋の採蜜(1枠だけ)

秋はいいですね。
食べ物は美味いから…

ということで週末の夕方に時間がちょっとだけあったので、
そう、採蜜しました。
この蜂場での第1号です。

1時間しかなかったので、素早く着替えて…。
採蜜グッズ一式持って行きました。

20121101_1.jpg
 

»続きを読む

巣枠を追加して観察。

秋の怒濤の仕事がちょっとだけ落ち着いて、週末の午前中だけ時間ができたので巣枠を追加して内検しましたよ...やっと。
夏からずっと放置...。
なんもできませんでした...。
でも順調に?勝手に育ってます。
いまは結局6群だけになりましたが、全部元気だがね!
3段目の下まできてました。
かなりの重さですが、多分採蜜は春かな...。

忙しくて時間ないし...。

20121018_1.jpg

»続きを読む

あっという間に9月も終わりそうで...。

気づいたら9月も終わりそうです。
蜂ファームの銀杏もかなりふっくらとしてきております。
月日が経つのは早いといいますが、あまりニホンミツバチもかまってられないくらい忙しかったです。
ということで2ヵ月が経ってしまいました。

最近のウチの蜂くん達はと言いますと、

20120925_1.jpg

»続きを読む

自宅群復活と思いましたが...。

暑くなり、入口を開放しました。
今年の分蜂群は全て、ぎんなんの木の下に巣箱は置いてあるので、雨風は防いでいます。
真夏の太陽も大丈夫でしょう。

かなり活発に動いています...。
そんなことはいいのですが、自宅群...。

20120724_1.jpg
 

»続きを読む

消滅した1群がちょっとだけ元気に...。

横箱の自宅群が、原因不明の大量死から2週間ほどがたっただろうか...。
巣板を整理して採蜜したのだが、そのうちの1群だけが拳大ほどの大きさで固まっていたので、
そっと蓋をして元の場所に戻してあげた。
花粉は全く集めておらず、蜂子も一切いなかった。
多少の出入りが確認できるようになって花粉も運んでいるようだったので

気になって中を拝見...。

20120710_1.jpg

»続きを読む

週末は草刈りして内検して。

雨降って、晴れて。
雨降って、晴れて。
蜂ファームも雑草まるけ。
スイカやカボチャもあるために、畑は凄いことに。

ということで、草刈りです。

20120709_1.jpg

»続きを読む

消滅群のハチミツ

自宅の2群が消滅したが、ハチミツを採取した。
ハチミツブログのしのさんに教えて頂いて巣箱を新しい巣箱に移したが、1群はほとんど消滅していた。
しのさん、ありがとうございます。
やはり、もう1群は次の日にいなくなりました。

20120703_1.jpg

消滅前日。
 

»続きを読む

2群消滅...。

蜂の大量死以後、働き蜂のやる気のないこと...。
花粉は運ばない、飛ばない、さらには巣箱の底板にハチミツがたれてる。

女王蜂がいるとは思えない...。
ハチミツの大先輩しのさんに聞いて、巣箱の交換をすることにした。
採蜜しながら横箱から重箱に追い込んでいく...。
と思ったが、蜂がほとんどいない。

ということで、収穫祭。
20120626_1.jpg

»続きを読む

生き途絶え。

またま自宅群の大量死...。

巣箱の前に生き途絶えたハチたちが...。

多少動いているのもいるが...。

生きてるのまで踏みそうで、近寄れない...。

20120614_1.jpg

»続きを読む

週末に巣枠の追加。

週末に最初に分蜂した2群の巣枠の追加をしました。

3段目の中間まできており、急いで追加。

養蜂家・野田が手伝ってくれました。

20120613_1.jpg

»続きを読む

巣箱気に入ったか?

昼休みに蜂ファーム行ってきた。

仕事忙しすぎて...週末もイベントで...

蜂ファーム行ってる時間ないし...。

巣箱ちょっと開けてみたら、

20120606.jpg

どこに巣作っとんねん...!

»続きを読む

もぐら。

暖かくなるとウチにモグラが出る。

直接見ないけど、いろんなところにモッコリ。

20120605_1.jpg

とんでもない穴を作る事もある。

畑に出たり、カメ池に出たり...。

»続きを読む

蜂子出し。

週末は忙しく蜂の世話&分蜂群のチェックはできなかった。

来週も仕事&子どもの運動会などで期待できない。

再来週に内検(スムシチェック)しなければ...。

で、今日自宅群見たら、蜂子出してた。

20120604_1.jpg

»続きを読む

夢に出る。

蜂を飼いだしてから、蜂が夢に出るようになった。

まぁ、別に意味のある夢でもないのだが...。

ただ、この時期になるとスムシが夢に出る。

こうなると、結構気持ち悪い...。

20120531.jpg
 

»続きを読む

分蜂群の内検してみた。

ゴールデンウィークに分蜂した巣箱が気になって気になって...。

最初の分蜂からとりあえず1ヵ月ほど経ったので、内検してみようと思い...。

そっと、開けて...ガシガシ写真撮ってみた。

↓(※西の第1分蜂群)4/24分蜂群
20120528_4.jpg

»続きを読む

分蜂後から巣箱づくりが始まる。

分蜂終了しました。

6群だったので、残りの巣箱は5個あります。

ただ、全て新品(※写真は2012年モデル)。

1年間は天日に干しておくので、新しく巣箱作ります。

20120525_1.jpg

»続きを読む

檸檬の花も咲きまして。

自宅の檸檬の花が咲きました。

でも、正直みかんだったか覚えてません。

葉っぱはいつも黒い幼虫に食べられます。

20120524.jpg

»続きを読む

暖かくなって。

暖かくなってきたので、裏庭の横箱のチェック。
まぁ、あまり変化もないのですが...。

20120522_1.jpg

右群...。
ちょっと上のほうにオスがいるのが気になりますが...。
黒くなった働き蜂かなぁ〜?

分からん...。

»続きを読む

ニホンミツバチの本。

ニホンミツバチを飼う前に読んだ本が結構ある。

飼うったって、飼い方も知らんし...。
どうやって手に入れたらいいかも知らんし...。

最初に買った本(久志冨士男さん著)

20120518_3.jpg

»続きを読む

今シーズンの分蜂も終わり畑の季節です。

暖かくなり、オスが飛んでると...
まだ、分蜂するのかいな...?

もう、今シーズンの分蜂は終わりですね。

20120517_1.jpg

»続きを読む

内視鏡で巣箱チェックはできるのか?

スムシの時期にはちゃんとチェックするのだが...。
巣箱の成長を見るため簡単な内視鏡買ってみた。
1万円しない程度...。

20120515_1.jpg

»続きを読む

今日から岐阜長良川鵜飼が始まりました。

岐阜といえば長良川の鵜飼ですね。
今日から始まりました。
でも強風&寒い。

そんな日の巣箱は
20120511_1.jpg

»続きを読む

裏庭de養蜂。

我が家、裏庭で養蜂しています。

前も書きましたが、裏庭で養蜂はできるのか?

↓自宅の裏庭。テント張ってます。(巣箱の様子を見る養蜂家:野田)
20120508_1.jpg

»続きを読む

GWは分蜂ウィーク。

ゴールデンウィークでした。

ずっと蜂の世話してました。

この時期に分蜂なので、ゴールデンウィークに旅行は考えられません。

5月3日(木・憲法記念日)は予想外の強群の第3分蜂(トータル4群目)がありました。

20120503_1.jpg

 

»続きを読む

分蜂真っ只中。

分蜂が始まりました。

こうなると仕事どころではありません。

強群の第1分蜂は4月25日。

柿畑に蜂球を作り養蜂家・野田と一緒に回収。

中群の第1分蜂は4月27日。

私は、お客さんとゴルフ...。
逐一連絡をとり、柿畑に蜂球を作り農業の達人・小倉が回収。

20124027.jpg

ゴルフ中、メールが届きました『とったどーっ!!』
おかげで、スコアはボロボロ。

本日、強群の第2分蜂。(トータル3群目)

柿畑に蜂球を作り再度登場、養蜂家・野田と一緒に回収。

20120501.jpg

立派な蜂球でございます。

仕事中だったので、スーツのまま、革靴を長靴に履き替えただけで、
軍手もしないで、バケツに『ザバー』っと。

可愛いね、刺しません、指入れて暖かい。

BE MY BABY. ならぬ

BEE MY BABY. だな。

夕方落ち着くまで巣箱を放っておいて...。

蜂場まで車で移動。

20120501_2.jpg

明日・明後日が雨模様ですが、

次の分蜂は多分5月3日か4日...。

その後は別の蜂場行きです。

 

巣箱に焼き印入れて。

昔からどうでも良いことにこだわりを持って、

バカバカしいことも一生懸命に、

巣箱に焼き印入れました。

20120425_1.jpg

とりあえず、盗難防止というより、こだわり。

20120425_2.jpg

わざわざデザインして、安いお店探して、
かなり良い出来!

↓皆川彫金所
http://www.e-minagawa.jp/

分蜂した新しい巣箱は新しい蜂場へ。
1週間ほどで女王蜂用入口を外します。

20120425_4.JPG

自宅の畑に蜂が飛んできていました。
ウチの蜂でなくて...。

20120425_3.jpg

分蜂でした。

本日、分蜂がありました。
26℃近くまで上昇したこともあり、絶対今日だと午前中に仕事を済まし、昼に巣箱を覗きにいくと、案の定巣箱の外にわっさわさと...。

2012.04.24.JPG

こうなると分蜂です。
だんだん減ってきたので、近所を捜索します。

すると、隣の柿畑に蜂球を作っていました。
近くて良かった。

近所の人たちと話しながらも、蜂球を新しい巣箱に回収しなければなりません。

2012.04.24_2.jpg

ニホンミツバチの上に行く習性を考えて巣箱を上に置いてみましたが、かなり時間がかかります。

2012.04.24_3.jpg

面倒だったので、最後はほうきでちりとりに集めて巣箱へドーン。

2012.04.24_4.jpg

女王蜂が出られない大きさの入り口を取り付けて終了。
撤収して、近所の方に借りた新しい蜂場へ移動して、固定して終了。

ただ、明日あたり、もう一群が分蜂しそうです。

ゴールデンウィーク中ならともかく、今は結構きつい。

明日も蜂ファーマー出動か...。

ところで、キンリョウヘン完全無視されました。
泊まり木も完全無視されました。

そりゃ、こんだけ近所にいい感じの柿の木ありゃ、そっちに泊まるわな。

巣箱の準備。

ニホンミツバチを飼い始めて、最初の巣箱は野田氏の父に頂いた横箱タイプ。

最近はいろんな方がホームページに掲載されているのでとても参考になるが、横箱タイプの採密方法が載っているサイトがなかなか見つからない...。
ということで、採密の時には教えてもらわないとどうして良いのか分からない。

実際の作業時にはやり方をアップしようと思う。

さて、分蜂用の巣箱はなるべく早めに準備しないといけない...と言われたので、1年前から巣箱の作り方もサイトなど見て作った。ニホンミツバチを飼うのに定番と言われる重箱タイプを作ることにした。

これも試行錯誤。

ニホンミツバチは新しい木の臭いを嫌う...とか
中古(他のニホンミツバチが巣を作った後のもの)が良いとも言われる。

とは言っても、初めてでは新しい巣箱を作るしかなく、
安いのでスギで作り、1年近く外気の通る場所に放置してきた。

とりあえず1個作るのも10個作るのも同じなので10個ほど作った...。

久志冨士男さんの本には25cm×25cmが良いと書いてあったのでその通りに作ってみたがもう少し大きくても良いような気もする。

1年近く放置しておいたとはいえ、新しい巣箱なので、中にミツロウを塗っておいた。

アイロンにアルミホイルを巻いて、ミツロウを溶かしながら塗っていく。

とりあえず3箱に作業終了。

↓これがその巣箱

20120418.jpg

上に乗ってるのは、女王蜂に逃避させない入口。
これを巣箱の前に取り付ける。

3.6mm〜4mmの間隔になっている。

基本、放置だがちょこちょこやることがある。

ニホンミツバチとセイヨウミツバチの見分け方

本日朝8時の時点で13℃。
ちょっと肌寒いので、巣箱は静か...。
分蜂はもう少し後かもしれません。

ただ、仕事の途中でチェックには行かねばなりません。

ニホンミツバチを飼い始めようと思って文献を探した時に出会うのが
久志冨士男さんの本である。
ニホンミツバチの本の多くがこの方のものである。

で、この方の本はとても面白い。
多分、この方がニホンミツバチの第一人者と勝手に思って尊敬している。
まぁ、それは次の機会に書きたいと思う。

名古屋でCOP10が行われた時に講演があり、
逢いに行こうと思ったがタイミングが悪くお会いできなかった。

久志冨士男さんが書かれたニホンミツバチが日本の農業を救うの中で書かれていた中に、ニホンミツバチとセイヨウミツバチの見分け方が載っている。

ニホンミツバチは上を向いて蜂球をつくりぶらさがり、
セイヨウミツバチは下を向いてぶら下がるということだ。

↓ちょっと分かりづらいが、巣箱を空けて写真を撮ってみた。

20120416.jpg

確かに...。

ほとんどの蜂が上向きでぶら下がっている。
セイヨウミツバチは飼っていないので、写真はありません。

腕力の違いというか、進化の過程のようだが。
このことまで解説してあるのが凄い。

ミツバチの蜂球に出会ったら、(そんな状況はないが...)
上を向いている蜂はおとなしいニホンミツバチなので、
是非とも駆除して欲しくない。

 

野田家の巣箱

2年ほど前、結婚して世帯を持ってから、実家で「自家製のはちみつ」をもらうようになった。
それまでまったく気にしていなかったのだが、いつのまにか父親が庭でニホンミツバチを飼い始めていたのだ。
なんでもやりたがり、元大工ということもあって、器用に巣箱を作ってはじめたようだ。
随分、群も増やしたようだが、自分はそれを商売にするわけでもないので、大半を友人にゆずって、今は庭に4郡だけ巣箱を置いて面倒をみているようだ。
たしかに、昨年、巣箱一箱分の蜂蜜をもらったけど、とても夫婦2人で食べきれる量ではない・・・。

20120416_01.JPG
昨年この立て箱から蜜を採取しました。

20120416_03.JPG
こちらも昨年採取しました。

20120416_02.JPG
こちらの横箱は今年採取かしら?

それにしても、8cafeの巣箱と比べると、すごくテキトーな感じでおかれています・・・。
以前の投稿で意外と家屋が汚れるとありましたが、僕の実家は古いのでまったく気になりません。
 

分蜂の準備。

暖かくなってきました。
巣箱も順調に育っていますが、分蜂が近くなってくると巣箱から六角形の巣の破片?
(野田氏はかさぶたと呼んでましたが)捨てる作業が始まりました。

↓こんな感じで巣箱外へ捨てにいきます。

20120417.jpg

↓で、巣箱の下はこんな感じ。

20120417_2.jpg

ちょうど真ん中にある黄色っぽいものがそれです。
これを捨て始めると分蜂が近いということです。

ところで、これは何なのか?

オス蜂の巣蓋らしい。

↓女王蜂っぽい子も出ましたが、巣箱に戻りました。

20120417_3.jpg

女王蜂とオスは黒っぽい蜂でおしりの縞模様はありません。
いや、これはオスだ。

このまま気温が上がれば分蜂になるのでしょうけど、当分暖かくならないようで、数日間マメに観察しなければなりません。
また、分蜂した巣箱は元あった巣箱から離れた場所に移動しないといけないようです。
 

春になると活発に、そして巣箱掃除。

4月も中旬になってくると、やはり暖かいです。

暖かくなってくると、ニホンミツバチは優しくなります。

そして、巣箱のまわりは活発になります。

なんとも可愛く花粉つけて帰ってきます。

20120414_2.jpg

寒い時期は怒ってますので、掃除ができません。
ということで、久し振りに巣箱内を掃除しました。

スクレーパーのようなもので、巣箱の下に貯まったものを掻きだしながら
キレイに掃除します。

20120414_1.jpg

↑これがゴミ
巣箱1個で結構な量がとれます。

ついでに家の外壁の掃除もしました。

 

冬の大量死

冬の間に結構な数のハチが死んでいた。

その数が多いように思えたので、
冬の間であってもちょっと心配になって巣箱を空けてみる。

あまり変わってないようだ。
弱いものは淘汰されていくのだろうか...。

巣箱のちょうど前に大量に落ちていた。
原因は結局分からず、淘汰されたと思うようにしている。


基本的に冬の間はあまり巣箱から出てこない。
じっと我慢していると、数匹顔を出してくれる。

↓巣箱の前はこんな状態。
20120408.jpg

また、先日市役所から連絡があって、
近所でハチを飼っていると苦情があったようだ。
ほとんどまだ飛んでいないのに...。

夏前には移動せねば...。
ただ、分蜂と重なって微妙なタイミングだ。

ハチ=刺す=怖い

一般の方はこういう方程式だということを忘れてはならない。
そして、いろいろ考えさせてくれる。
ただ、養蜂に関してやる気のスイッチは確実に押してくれた。
感謝。

ニホンミツバチは都会で飼えるのか?

最近、都会のビルなどでミツバチを飼って、ハチミツを採取しているというニュースを見た。

果たして、都会で飼えるのか?ということを思っていた。

私の住むのは岐阜県。
田舎ですから、蜂が飛んでいても不思議ではありません。
素人的な意見ですが...

それより、ハチは結構汚れます。
住宅の近くだと、結構汚れます。

↓こんな感じになります。
 

20120406_1.jpg

↓こんな感じにもなります。

20120406_2.jpg

さらに、ちょっとハチの巣箱の環境(モノを動かすとか)になると、もの凄い勢いで上空3mくらいを大量のハチが旋回します。
結構な時間。

さらに、暖かくなると夜など光に反応して寄ってきます。
窓を開けると部屋の中に入ってきます。
慣れてれこれば適当に捕まえて外に出せますが、近所の人は無理でしょう。

ということで、住宅地で飼うのは無理だと思われます。

週末外壁を掃除します。
 

蜜蝋(ミツロウ)は効果があるのか?

蜜蝋(ミツロウ)を巣箱に塗ると、比較的ニホンミツバチが巣を作りやすいとインターネットで見たことがある。これまた、ほんまかいな...?となるのだが。

そのミツロウをこのサイトを協同で運営している野田氏にもらった。
野田氏の親父がニホンミツバチの養蜂の師匠である...多分。

さてミツロウだが、ネットなどでは巣箱と一緒に売ってたりする。
ミツロウだけで売ってるのも見たことがある。

買ったことはないが確か、高かったようなイメージがある。

ミツロウとは、いわゆる密を採取した後に残る六角形の巣のベースとなっている部分で、それを煮て、濾して、また煮て、また濾してと手間暇かかるものである。
化粧品などに多く使われているらしいが、ここではあくまで分蜂用として使ってみようと思う。

売り物にしようと思うともっと精製しないといけないだろう。
実際やってる作業見たけど、正直自分ではやりたくない。

また、泊まり木に塗っても効果があるのだろうか?

20120405.jpg
 

金稜辺(キンリョウヘン)買って...。

ニホンミツバチの分蜂と調べるとよく出てくる金稜辺(キンリョウヘン)という蘭の種類のシンビジウム。

花の咲いている時期と分蜂の時期が重なるとなんと分蜂群がすべて集まってしまうらしい。
この金稜辺の花が出す独特のフェロモンがニホンミツバチにはたまらないらしい。

ほんまかいな...。と思いつつ、昨年末にアマゾンで買ってみた。

2012年開花予定!金稜辺!
みたいな...キャッチコピー。

20120404.jpg

で、今の状態...。

今は4月。

分蜂は5月か?

いくらなんでも咲かんやろ...多分...。

予定か...。

咲く気配もございません。

2013年開花予定と思われ...。

 

週末に分蜂用の泊まり木を作ってみた。

4月に入り段々と暖かくなってきた。
ということで、週末に分蜂用の泊まり木を作ってみた。
ホームセンターで3m程の角材を買ってきて、裏庭に1mほど掘ってガッチリ固定。
基本的にそれっぽい(ニホンミツバチが気に入りそうな)桜の木を取り付ける。
という作業を2回。
2箇所作ってみましたが、ハチが自分の思うように動くとも思えないが...。

blog20120403_1.jpgblog20120403_2.jpg

blog20120403_3.jpg

とりあえず早めの準備で、後は来週末が暖かくなったら巣箱の清掃。
 

サイトリニューアルのお知らせ

8cafe.jpはニホンミツバチの情報交換サイトとしてリニューアルいたしました。

各コーナーは準備ができ次第順次公開していきますのでしばくお待ちください。